むさ的観察記

ラストアイドルを追っかけるだけのブログ 別館→https://musata.hatenablog.jp/

#29 ラストアイドル「テレ東音楽祭」出演について

 どうもこんにちは。今回は、今日6月26日に出演を果たした「テレ東音楽祭」のラストアイドルのパフォーマンスの感想を書いていこうと思います。

 「思わず歌いたくなる 最新ヒットソング100連発」と銘打って行われた今年のテレ東音楽祭。もちろんこの番組には初出演ですが、ラストアイドルとしてみてもテレビ朝日以外の地上波歌番組の初パフォーマンスとなりましたね。もっとも、これまでも他局で曲が流れる機会は何度かありましたが。

 我らがラストアイドルは「秋元康プロデュースの新ユニット」と銘打たれて18時台 100曲中11曲目に出演。やはり今回も新曲「大人サバイバー」を短縮バージョンで披露しました。今回は事前収録の形を取ったため「Mステ」と同様、MC陣との絡みは一切ありませんでした。恐らくメンバー全員を映すためのステージの広さを確保するための措置だと思います。デビュー1年半なのに新ユニット・・・と思ってしまいますが、グループの一般知名度はまだ低いですし、世間には新しいユニットとして売り出す、という側面で考えれば良いのではないでしょうか。

 

 今回は休養中の篠田萌に加え石川夏海も欠席したため、50人でのパフォーマンスとなり、それに伴って一部においてポジション変更が行われました。

f:id:musata:20190626185944j:plain

 ▲今回のポジション

 今回は石川(5列目)のポジションを詰める形で行われため、下手側のポジションがかなり変わっていることが分かりますね。

 ※9.10列目は一部ポジションが判別できなかった箇所があります。間違っていればご指摘いただけるとありがたいです。

mstm.hatenablog.jp

 ▲本来のポジションは以前のブログに記しております。是非ご覧ください。

 

 これまで、ラストアイドルテレビ朝日以外の番組に出演することはほとんどありませんでしたが、今回ついにテレビ東京の歌番組に「進出」することができましたし、今後も是非テレ朝以外の歌番組、ゆくゆくは晦日紅白歌合戦出場なんかも1つの大きな目標となれるといいですね。

 

 今回のテレ東音楽祭では乃木坂やAKB、ジャニーズなどを始めとする大物アーティストも多数出演する番組ですし、グループの知名度を少しでも上げるという観点でかんがえても、大成功と言えるでしょう。今後少しでもファンを増やすためにも、このような大舞台の機会をどんどん生かしていけるといいですね。